さの秀郷まつり 神輿渡御

毎年、8月初旬に行われる佐野市の夏を飾る最大のイベント「さの秀郷まつり」は、平成5年(1993年)に、さの七夕まつりに代わり始まりました。
秀郷流流鏑馬、おはやし巡行、市民総おどり、さの秀郷太鼓など多彩な催しが行われますが、中でも最も勇壮なのが神輿渡御です。一糸乱れぬ担ぎ手のかけ声と迫力で、祭りを最高に盛り上げます。

下野国さの百景とは?

私たち佐野マーチング委員会は、「佐野にはこんないい場所があったんだね〜。」「この道は学生の頃いつも歩いていた通学路、この先が〇〇で、この左の路地に入ればお友達の〇〇さんの家があって・・・」なんて、絵を見ていただいた皆さんが共感・共鳴してもらえるような絵を描き続けたいと思います。普段は街を歩き、写真を撮り、その写真の中からイラストにする写真を選び、それを水彩画に描き起こしています。

佐野の人なら誰でも知っている街並み、思い出の場所、見慣れた風景、近所のお店、路地裏の小道、毎日通った通学路、そんな風景を地元目線で再発見し、人・街・歴史、思い出を繋いでいく。特別ではない佐野の風景に懐かしさと温かさを感じ、もう一度、佐野を見つめ直してもらえたらと思います。
それが「さの百景」です。

イラストレーター

illustrator

赤木 修一

下野国マーチング委員会の一員として、佐野市をはじめ栃木市や足利市、日光市など栃木県内のイラストを描いています。

「その場所を知らへん人にはそこへ行って見たくなるような
知っている人にはそこでの思い出が自然と口に出るような
そんな絵を一枚でも多く描きたい思てます」

百景マップ

百景グッズ

下野国さのマーチング委員会事務局

〒327-0843 栃木県佐野市堀米町3857 秋栄堂印刷株式会社内
TEL:0283-23-1230
FAX:0283-24-5602