箱淵の滝

大戸渓谷で最初に出逢う滝です。箱淵橋の上からも見ることはできますが、さらに正面からと思い、斜面を用心しながら降り、足場ぎりぎりから更に腕を左にめいっぱい伸ばし撮影しましたが、滝の左右の岩の淵が突起しているため、流れ落ちる水はほんの少ししか見えません。滝壺を見るにはウェダーを履いて川に降りないと見えません。

アクセス情報

【住所】

栃木県佐野市作原町

【アクセス】

東武佐野線 田沼駅より自動車で約70分

注意事項

当ウェブサイトに掲載されている文章や画像の無断転載・転用を固く禁じます。
ご使用になりたい場合は、まずお問い合わせください。

山・川シリーズのイラスト一覧