かたくりの里

三毳山の北斜面は、3月中旬頃から佐野市の花であるかたくりが、薄紫色の可憐な花を群生で咲かせます。
カタクリの名前の由来は、花が傾いた籠状に見えることから「カタカゴ」から来た説、栗の子葉に似ていることから「片栗」となった説などがあるそうです。
昭和62年(1987年)、群生地1.0haが市の天然記念物に指定されました。

アクセス情報

万葉自然公園かたくりの里

【住所】

栃木県佐野市町谷町112-1

【アクセス】

JR両毛線 佐野駅より自動車で約20分

注意事項

当ウェブサイトに掲載されている文章や画像の無断転載・転用を固く禁じます。
ご使用になりたい場合は、まずお問い合わせください。

花シリーズのイラスト一覧