東光寺中門 大手門

文政9年(1826年)植野の地に封ぜられた堀田摂津守正敦が、同11年(1828年)に植野城(堀田佐野城)を築いた。その陣屋の大手門(表門)を廃藩置県に伴い、明治9年(1876年)7月に堀田家の菩提寺である東光寺に移築したものである。<佐野市教育委員会より>
昭和60年に佐野市指定有形文化財となりました。中門の左右には市の天然記念物に指定されている榧と広葉杉があります。

アクセス情報

東光寺

【住所】

栃木県佐野市寺中町2337

【電話番号】

0283-22-2474

【アクセス】

JR両毛線 佐野市駅より徒歩10分

注意事項

当ウェブサイトに掲載されている文章や画像の無断転載・転用を固く禁じます。
ご使用になりたい場合は、まずお問い合わせください。

神社仏閣シリーズのイラスト一覧