薬師堂(犬伏新町)

慶長5年(1600)、関ヶ原の合戦を目前に真田昌幸、信幸(信之)、信繁(幸村)父子は下野国犬伏(現在の佐野市)にて、徳川と豊臣のどちらが勝っても真田の家が残るよう分かれて戦うことを決断しました。その話し合いをしたのがこの薬師堂であったといわれています。

アクセス情報

新町薬師堂

【住所】

〒327-0803 栃木県佐野市犬伏新町2060-2

【アクセス】

JR両毛線・東武佐野線 佐野駅より自動車で約10分

注意事項

当ウェブサイトに掲載されている文章や画像の無断転載・転用を固く禁じます。
ご使用になりたい場合は、まずお問い合わせください。

神社仏閣シリーズのイラスト一覧